マツの現場報告
ついに…ついに…
千秋楽だー!!

連日満員御礼で嬉しい悲鳴でございます。

f0001002_227488.jpg
約一ヶ月、一緒にやってきたみんなとの芝居も残り2ステ。

最後まで怪我無く、楽しく、盛り上がるように円陣だ!

合い言葉は
もり・もり・むー!


f0001002_22123142.jpg
楽屋に戻ると、恒例のヤクルトが。

うららが似顔絵を、金津さんがその役者に一言書いたもの。

僕のには…
全部読めないけど「ええ、間違ってません。」って書いてます。

劇中の台詞とリンクしてます。


f0001002_22183828.jpg
そして最後のステージも終了。

これは最後のカーテンコールのときに僕が舞台上から撮った客席。

ちょっと照明で見づらいけど、皆さんの温かい笑顔と拍手に包まれました。


f0001002_22223031.jpg
ホッとする間もなく、舞台をバラシにかかる。

うららがデザインした装置はいつも温かくてひらりの世界観にマッチした素晴らしいもの。
でもそれを1時間半くらいでバラしてしまう。

仕方が無いんだけども、やっぱり少し切ない。
愛着わいてくるんだよね。その代わり、次回の装置が楽しみ!


f0001002_2225047.jpg
そしていよいよ打ち上げ。

朝まで大いに盛り上がった。軽くお店の人にうるさいと注意を受けたが…。

でも、僕らの盛り上がりは誰にも抑えられなかった。



こうして今回の「ブロ☆僕」の公演が好評のうちに終了した。

ひらり初の群集劇ということだったが、コメディとしてかなりいいものが出来たと思う。
それも今回出演してくれたゲストの皆さん、連日大変だったろうけど最後まで頑張ってくれた制作スタッフのみんな、お手伝いに来てくれた皆さんの協力、そして劇場に足を運んで頂いたお客様方の応援があったからこそです。

本当にありがとうございました。

最後までこのブログを楽しんで頂いて、ありがとうございます。
「ブロ☆僕」の現場報告はこれにて終了です。

次回、ひらり、空中分解。は11月にvol.11公演を行います。
今回の公演、諸事情で欠席した八幡トモアキが復活し、メンバー5人での公演です。
それまでの約半年間、皆さんひらりHPでのWebラジオ・ひらりcafe等で楽しみながら少々お待ちください。
さらにパワーアップしたひらりをお送りしますので、お楽しみに!
[PR]
# by hiraricom | 2006-04-02 23:01 | ダイアリー




   skin by LULi SAITO ARTWORKS