2006年 04月 02日 ( 4 )
演出家 郷田ほづみ(ご挨拶:当日パンフより)
f0001002_21325330.jpg「ひらり」の10作目は客演大集合で実に楽しい作品となった。

 まず、森宮隆。「ブルドック」という作品で一度客演してくれている。ナチュラルな芝居は好感が持てる。そしてそこに品がある。好きな役者だ。
 同じ作品に客演していたのが嶋田奏子。言わずと知れた無名塾出身。でたらめな演技形態の「ひらり」と同じ舞台に立っているのが不思議だ。正統派に見えて実は異端なのだろうか。好きな役者だ。
 実はかつて私と同じ事務所だったこともある柴田時江。彼女との付き合いは古い。美人だがコメディ好きだ。はっきりとした発音と的確な芝居は観ていて気持ちが良い。好きな役者だ。
 「ひらり」客演の顔になりつつある福寿奈央。彼女の芝居は芝居好きをうならせる。いつももっと観ていたいと思ってしまう。女性からも絶大な支持を得ている。好きな役者だ。
 出た!元宝塚、葛城七穂。さすがの存在感と音の表現の豊かさは声優として活躍中なのもうなづける。かっこ良い。好きな役者だ。
 うちだ小都知。チラシの裏の顔写真はちょっと白すぎた。だが芝居は最高。実はひらりと知り合う前から彼女のことは知っていた。10数年前初めて彼女の舞台を観たとき、あまりの面白さに感動してサインをもらったのを覚えている。同業者からサインをもらったのはこの時だけだ。好きな役者だ。
 その頃うちだと一緒にやっていたのが富沢たかし。当時からふざけた芝居をする奴だった。富沢からサインはもらっていないが、彼のいいかげんな演技スタイルはいつか盗もうと思っている。好きな役者だ。
この二人は私の知らない所でいつの間にか「ひらり」と知り合っていた。世の中はせまいものだ。

 あれ、好きな役者が集まっている・・・。
[PR]
by hiraricom | 2006-04-02 23:20 | 当日パンフより
脚本家 金津泰輔(ご挨拶:当日パンフより)
ブログ趣味が高じて、ついにはブログを題材にした芝居を書いてしまいました。
僕が、他人のブログを読む楽しみは2つ。
一つは、その書かれてある記事の内容。
芸能人が書く業界の裏側とか、普段の生活とか。
有名人じゃなくとも、そのブログを書いてる人が関わっている日常が垣間見れると、
自分では体験できない世界を知れたりして、とっても興味深いですよね。
「覗き見」的面白さと言ってもいいでしょう。

f0001002_21355710.jpgもう一つは、しばらく特定のブログを読み続けていると、
その書いている人の気持ちや性格、考え方が分かってくること。
今、どういう気持ちでその文章を書いているのか、とか、
もし近しい知人なら、今日一緒にいて起きた出来事を、あの人はそう捉えていたのか・・・、とか。
そういう内面を文章から感じとれる瞬間があって、それがたまらないんです。
より深く、その「人」を知るという面白さですよね。
さて、今回。
ひらり初の群集コメディ。
僕はその二つの面白さを意識して描きました。
ブログ同様、芝居にもその効果が出れば・・・、してやったりです。

[PR]
by hiraricom | 2006-04-02 23:15 | 当日パンフより
当日パンフより
【キャスト紹介】
f0001002_224791.jpg

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
【インフォメーション】

坂本充広・・・青春事情第三回公演「静かの海」 4月13日〜16日新宿パンプルムス
八幡トモアキ・・・「偽りの花園」 CX 4月3日13:30スタート 今西喜久男役
葛城七穂・・・「ER緊急救命室」アビー・ロックハート役 NHKBS2 毎週月曜22:00〜
      「デジモンセイバーズ」(クダモン役) CX 毎週日曜9:00〜
      「メントーズ2」(ペギー・ケイツ役) NHK教育 毎週木曜19:00〜
嶋田奏子・・・無名塾公演 9月15日〜19日(三百人劇場)
福寿奈央・・・遊空間・がざびぃにて弾Vol.4 「老女の記憶」 5月25日〜28日
      「シラノ・ド・ベルジュラック」 新国立劇場・中劇場 11月2日〜12日

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

【スタッフ】
舞台監督:金安凌平/照明:上川真由美/音響:斎藤裕喜
音楽:羽柴昂(NiTRO studio works)/美術:小松 麗
アートワークス:サイトールリ/制作協力:木戸亜希子
製作:ひらり、空中分解。

【協 力】
湘南アクターズスクール / NiTRO studio works

【スペシャルサンクス】
野口聖古/川田理恵/中村祐子/伊達香苗/徳田真由美/呑山仁奈子/ 横山真理/
中村梨香/帖佐寛徳/堀部紀子/小沢葉月/ 小泉和子/西澤淑子/宮脇良太/
喜久田吉蔵/市川源/樋口泰子/伊藤ゆきえ/宮内知美/仲野 元/泉田奈津美/
福澤友美/松嶋千秋/中神裕子/高尾樹和/小松いつか/ 田中晶/仁平一洋/
山口森広/関本拓加/雁野増寛/宮脇良太/松本 悠/土岐小百合/
羽衣1011/チーク萩原/八幡トモアキ/
小松家の皆さん/坂本家の皆さん and more...  (順不同・敬称略)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

【ひらり10、記念缶バッジ】
f0001002_22281053.jpg


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

【ひらり10、記念ポストカード】
f0001002_2234010.jpg
舞台美術ドローイング:小松麗

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

【ひらり10、記念切手】
f0001002_23363149.gif


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

【ひらりのロゴが出来ました記念 ★ビニバッグ★】ご来場の皆様にプレゼント
f0001002_23415439.gif
Logo Design:サイトールリ

[PR]
by hiraricom | 2006-04-02 23:11 | 当日パンフより
マツの現場報告
ついに…ついに…
千秋楽だー!!

連日満員御礼で嬉しい悲鳴でございます。

f0001002_227488.jpg
約一ヶ月、一緒にやってきたみんなとの芝居も残り2ステ。

最後まで怪我無く、楽しく、盛り上がるように円陣だ!

合い言葉は
もり・もり・むー!


f0001002_22123142.jpg
楽屋に戻ると、恒例のヤクルトが。

うららが似顔絵を、金津さんがその役者に一言書いたもの。

僕のには…
全部読めないけど「ええ、間違ってません。」って書いてます。

劇中の台詞とリンクしてます。


f0001002_22183828.jpg
そして最後のステージも終了。

これは最後のカーテンコールのときに僕が舞台上から撮った客席。

ちょっと照明で見づらいけど、皆さんの温かい笑顔と拍手に包まれました。


f0001002_22223031.jpg
ホッとする間もなく、舞台をバラシにかかる。

うららがデザインした装置はいつも温かくてひらりの世界観にマッチした素晴らしいもの。
でもそれを1時間半くらいでバラしてしまう。

仕方が無いんだけども、やっぱり少し切ない。
愛着わいてくるんだよね。その代わり、次回の装置が楽しみ!


f0001002_2225047.jpg
そしていよいよ打ち上げ。

朝まで大いに盛り上がった。軽くお店の人にうるさいと注意を受けたが…。

でも、僕らの盛り上がりは誰にも抑えられなかった。



こうして今回の「ブロ☆僕」の公演が好評のうちに終了した。

ひらり初の群集劇ということだったが、コメディとしてかなりいいものが出来たと思う。
それも今回出演してくれたゲストの皆さん、連日大変だったろうけど最後まで頑張ってくれた制作スタッフのみんな、お手伝いに来てくれた皆さんの協力、そして劇場に足を運んで頂いたお客様方の応援があったからこそです。

本当にありがとうございました。

最後までこのブログを楽しんで頂いて、ありがとうございます。
「ブロ☆僕」の現場報告はこれにて終了です。

次回、ひらり、空中分解。は11月にvol.11公演を行います。
今回の公演、諸事情で欠席した八幡トモアキが復活し、メンバー5人での公演です。
それまでの約半年間、皆さんひらりHPでのWebラジオ・ひらりcafe等で楽しみながら少々お待ちください。
さらにパワーアップしたひらりをお送りしますので、お楽しみに!
[PR]
by hiraricom | 2006-04-02 23:01 | ダイアリー




   skin by LULi SAITO ARTWORKS