脚本家 金津泰輔(ご挨拶:当日パンフより)
ブログ趣味が高じて、ついにはブログを題材にした芝居を書いてしまいました。
僕が、他人のブログを読む楽しみは2つ。
一つは、その書かれてある記事の内容。
芸能人が書く業界の裏側とか、普段の生活とか。
有名人じゃなくとも、そのブログを書いてる人が関わっている日常が垣間見れると、
自分では体験できない世界を知れたりして、とっても興味深いですよね。
「覗き見」的面白さと言ってもいいでしょう。

f0001002_21355710.jpgもう一つは、しばらく特定のブログを読み続けていると、
その書いている人の気持ちや性格、考え方が分かってくること。
今、どういう気持ちでその文章を書いているのか、とか、
もし近しい知人なら、今日一緒にいて起きた出来事を、あの人はそう捉えていたのか・・・、とか。
そういう内面を文章から感じとれる瞬間があって、それがたまらないんです。
より深く、その「人」を知るという面白さですよね。
さて、今回。
ひらり初の群集コメディ。
僕はその二つの面白さを意識して描きました。
ブログ同様、芝居にもその効果が出れば・・・、してやったりです。

[PR]
by hiraricom | 2006-04-02 23:15 | 当日パンフより


<< 演出家 郷田ほづみ(ご挨拶:当... 当日パンフより >>


   skin by LULi SAITO ARTWORKS